薬剤と関連グッズで自分で蜂の駆除

庭を回っていたら太い老木の枝元の所にデカい蜂の巣を見つけるということは、よくある事でした。今でマンションのベランダのロッカ-の隅にハチの巣が出来ていることがちょくちょくあります。そんなとき、誰でも、発見したら一刻も早く取ってしまいたいところですが、実は蜂の巣駆除は非常に危険が伴う作業なのです。特に蜂の中でも、スズメバチの場合、自分で駆除するのは絶対にせず専門業者に依頼しましょう。命の危険があるからです。それ以外の蜂、ミツバチ•アシナガバチは蜂の巣の設置場所によっては、薬を使って駆除することが出来ます。

蜂の巣駆除の薬剤

専門家に依頼せず、自分で蜂の巣駆除を進める条件がそろった場合、最初に殺虫剤が必要になります。蜂駆除にはスプレー式の殺虫剤がおすすめです。世の中には、蜂以外の虫を駆除するための様々な駆除剤があります。蜂に関していうスプレー式殺虫剤や燻煙剤などは、一般的によく使われます。スプレー式殺虫剤は、噴射距離が長いものも多く、巣から離れた場所からでも吹きかけることができるため、安全に作業をしやすいです。いざ、駆除ということになると腰が現場で引けてしまう人が多いです。でもスプレ-式ならば大丈夫です。離れたところから作業可能なので、蜂の攻撃を回避しやすいとのです。蜂の巣がどこに作られているかわからない場合や手の届かない屋根裏など、閉鎖的な空間で駆除するのには燻煙剤が便利です。

蜂の巣駆除の市販グッズ

蜂専用のスプレー式殺虫剤は中身で効果が異なりますし、薬剤を噴射できる距離などさまざまです。代表的なものとしては、いくつかあります。まず、スーパースズメバチジェット 480ml 。なんといっても、35秒ほどで内容量のすべてを噴射できる勢いがあり、スズメバチの個体や巣の駆除に使えます。使うとわかりますが、消火器の吹き出しに近いほど勢いがありびっくりします。薬剤が蒸発して巣の中にまで浸透する、メトフルトリンという成分が配合されています。それで、巣の中に残った蜂でも、きちんと駆除できます。もう一つの定番スプレ-薬剤は、スズメバチ マグナムジェット プロ 550ml アース製薬です。スズメバチに致死効果の高い成分を、複数含んでいます。他の蜂には当然大変有効です。4種類も含んだ駆除スプレーです。1本で45秒ほどの連続噴射ができ、蜂の巣ごと駆除するときにおすすめです。それ以外に、ハチダウン 730ml 株式会社エムシー緑化とかハチ・アブ バズーカジェット 800ml フマキラーも同等の成果が期待できます。

蜂の巣駆除のグッズ

スプレ-式のの殺虫剤で蜂の巣に薬剤での攻撃をしたときに、蜂の巣が下に落ちてしまうことが多いです。そんな時に薬の効果で死に至る蜂以外に飛び出してくる蜂がいることがあります、その時に、蜂の毒針から身を守るための装備は、巣を駆除するときに駆除ぐっずとして大変重要なものになります。蜂専用の防護服であれば、全身を保護することができるので安全に駆除作業がおこなえます。ただ、そのための防護服が用意できるかというとそうではないので、防護服がない場合は、肌の露出をできるだけ避けて手袋を着用したり、首周りにタオルを巻いたりすることで外部に露出しているところをスッポリと覆ってしまうことが大切です。それと帽子も忘れずにです。

まとめ

蜂の巣の駆除は「蜂の巣の設置場所」「蜂がススメバチでないこと」という条件次第では、自力で行うことが可能ですが、状況により素人では駆除が難しいこともあるため、自力での駆除が可能かプロに任せるべきかをまず確認しましょう。自分で行う場合、スプレ-式の殺虫剤を使用し、出来れば防護服着用で行うのが良いでしょう。